2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.09.03 (Mon)

そして彼女は・・・


この日俺は死霊の船団に立ち向かうべく、カリブへ航路を取った。
ある想いを胸に・・・

俺は必死に戦った。
死霊の船団との戦いは何度も繰り返された。
何度も何度も・・・
死霊の船団は、俺の想いを奪うが如く激しい砲撃を浴びせてくる。
でも俺は諦めなかった。
それほどまでにその想いは俺を支配していた。

しかし、激しい死闘は繰り返され、みんな限界が近づいていた。
俺の想いも消えかけていた時だった。
閃光のような砲撃が敵の旗艦に向けて一直線に放たれた。
終わった・・・
長く苦しい戦いだった。

さぁリスボンへ帰ろう・・・彼女とやり直す為に!



【More】

リスボンへ帰還した俺は、死闘を終えドレスに着替えた彼女に歩み寄った。
「話があるんだ」
彼女の笑顔は一転困惑した表情になり、俺から目を逸らした。
20070903213416.jpg


彼女が困惑する理由。そう、俺と彼女は恋人同士だった。
だが、それは一瞬の夢物語で終わった・・・全ては俺のせいだった。
彼女はこれから俺が言おうとしている事を分かっているだろう。
そんな彼女に構わず俺は話を続けた。
「もう君を悲しませるような事はしない。また昔のようにやり直したいんだ・・・」
やっぱり・・・という表情見せた彼女は一言こう言った
20070903214650.jpg

そう、君にとっては昔の話かもしれない。
でも俺はずっと君の事を想っていたんだ。
だからやり直そう・・・もう二度とあんなことはしない!

そんな俺の想いが通じ始め、彼女が何かを言おうとした時だった。

「スティルエロくんあ?そ?ぼ?」
この声は・・・
ここで反応しちゃ駄目だ・・・
そんな俺の思いとは裏腹に、体が勝手に反応する・・・
20070903215506.jpg
は?あ?い?
駄目だ・・・俺はやっぱり君とやり直す事は出来ない・・・
だって・・・だって・・・俺にはこれを止めることが出来ないんだ・・・























20070903220142.jpg
そして彼女は俺の前から消えていった・・・


↓物語は全てフィクションです最後を除いて・・・ ポチ
FC2ブログランキング


スポンサーサイト

テーマ : 大航海時代Online - ジャンル : オンラインゲーム

Edit  |  22:05  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

やっぱりそういうことだったのね・・・
だまされるところだったわ!

なんてね~^^
コスカ |  2007.09.03(Mon) 23:24 |  URL |  【コメント編集】

オニイタン最近どこへ向かっているのwwwww
そしてその服は耐久減らないのか@@
結構長いゾ♪
ミフィコ |  2007.09.03(Mon) 23:36 |  URL |  【コメント編集】

お尻ではなく腹肉チェックしてるみたいねwプヨプヨ
ナギ |  2007.09.04(Tue) 09:18 |  URL |  【コメント編集】

コスカさん>
ご、誤解なんです。
全部やらせなんです・・・最後以外は・・・

ミフィちゃん>
進むべき道を間違ってるかもw
でもほら、じいちゃんが言っt(ry

ナギさん>
今日のお昼はミックスフライ定食・・・プヨプヨ度が更にぃぃ
スティルエル |  2007.09.04(Tue) 12:36 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。